賃貸アパート

朝日住宅では賃貸アパート「ピュアホーム」、月極駐車場、福島県内の不動産情報をメインにご紹介させていただいております。郡山市、須賀川市で賃貸アパート、月極駐車場をお探しなら朝日住宅株式会社へお問い合わせください。


ピュアホームが「耐震性に優れている理由」「高気密高断熱構造のアパートである理由」を建築中の写真を順を追ってご紹介させていただきます。ご覧いただければ静かで地震に強いピュアホームの秘密がわかります。
ピュアホームができるまで 静かなアパートができるまで


メゾネットのピュアホーム桜岡をおすすめするのには理由があります。集合住宅の1階にすんでいる場合には、上の部屋に住んでいる人の騒音が気になる人も多いものです。
上に子供が住んでいれば、バタバタと走り回る音が聞こえたり、高いところから飛び降りてドスンという物音が聞えたり、何か物を落としてそれが響く音が頻繁に聞こえてくるかもしれません。
このようなことが頻繁に起これば、生活それにもリラックスすることができずに、イライラしてストレスを抱えることになってしまいます。
このようなときにメゾネットで生活をすれば、上の階も自分たちの居住スペースであることから、多少の騒音問題はなくなるでしょう。
特に2階が生活空間になっている間取りとなれば、1階にはおふろや洗面所、トイレなどの水回りが集約されることになるので、基本的には2階にいる時間が多くなります。このような間取りであれば、周りの騒音も気にならないことでしょう。


メゾネットがよくわかる、パース

マンションやアパートに住んでいて問題になるのが近隣住民の騒音です。
壁の向こう側では他人が生活しているわけですから生活音や話し声が聞こえてくることもあります。
隣や上の部屋の人の生活時間や家族構成にも左右されますが、特に上から聞こえてくる音が気になると感じている人が多いようです。
直接、上の部屋の人に伝えられるならいいのですが、思わぬトラブルに発展する可能性もあるので、なかなか勇気が出ない人もいるでしょう。
そこで上のの部屋の音がうるさいとか、隣の部屋がうるさいとかに気を遣うことなくお住まいになれる、一戸建て感覚のメゾネットの住まい、ピュアホーム桜岡をご紹介したいと思います。

pers


音の静かなピュアホームの構造

朝日住宅が提供するピュアホーム各シリーズは図のように壁、床に断熱材を充填し、さらに何重もの合板やボード、ヘーベル板を組み合わせた特殊構造のため、戸建て住宅のような静かなアパート環境を実現しております。
静かなアパートのピュアホーム桜岡、ピュアホーム梅田は床や壁も、音を伝えにくい構造になっています。

kouzou

朝日住宅が提供するピュアホーム各シリーズは図のように壁、床に断熱材を充填し、さらに何重もの合板やボード、ヘーベル板を組み合わせた特殊構造のため、戸建て住宅のような静かなアパート環境を実現しております。万一、一階から火災が発生した場合、一般の住宅ですと二階の部屋に15分ぐらいで火が廻ってしまうのに対して、準耐火構造のツーバイフォーである、ピュアホームは45分以上耐えるようにできています。また隣室で火災が発生した場合にもファイアストップ構造であるために火の廻りが遅いので安全に避難することができます。またパネル構造のもたらす地震に対する強い耐震力は、たびたびの震災でもその安全性が実証されています。


 ピュアホーム桜岡全体図


須賀川市、郡山市で静かなアパートをお探しでしたら、朝日住宅のピュアホームをご覧下さい。

各種お問合せはこちら

コメントは受け付けていません。