東稲荷神社のご案内

須賀川市の東稲荷神社の紹介です。須賀川市桜岡団地の東側の道路のすぐそばにあります。
その昔須賀川城主の二階堂家が、東西南北に稲荷神社を奉ったうちの東の稲荷神社です。
二階堂家は伊達政宗に420年ほど昔の1589年(天正17年)に滅ぼされましたが、
現在も東西南北すべての稲荷神社が奉られております。

inari-image1

東稲荷神社は、須賀川城主の二階堂家に由来する東西南北の四つの稲荷神社の一つです。
日本三大火祭りのひとつ、須賀川の松明あかしは伊達政宗に滅ぼされた、二階堂家を偲んで毎年行われます。

inari-image2

東稲荷神社の総本宮は京都の伏見稲荷大社で商売繁盛、五穀豊穣の神様です。
昔は境内も相当広く、祭日には夜店が並ぶ賑わいをみせました。

inari-image2

秋にはドウダンツツジの紅葉が綺麗です。

inari-image2

燃えるような紅葉が秋の深まりを感じます。

inari-image4

東稲荷神社の案内図

コメントは受け付けていません。

ページ上部に戻る